キャバーンビートについて

お店の名前『CavernBeat』(キャバーンビート)には、ビートルズをこよなく愛するオーナーのビートルズへの敬愛とビートルズのようなバンドがここから生まれることを願う思いがこめられています。

キャバーンビートのオーナー町田秀樹でございます。
私は全国の音楽ファンに福岡の音楽を通してライブを愉しみ、豊かな人生を明るく軽やかに謳歌して頂くことを目指しています。それと共に地元で頑張っているアーティストに活動の場を提供し、広報活動を行い彼らと彼らの音楽を世の皆さまに知って頂き聞いて頂くことで、彼らの目標を叶えることに力を尽くしています。これまでのライブハウススタイルでは地元の方々だけの地元インディーズアーティストでしたが、今後は全国の方々にも彼らの音楽を愉しみ親しんで頂けますように配信ライブの提供を開始しました。それによりその時その場限りでしか見られなかったライブが全国、他の国々に居たとしても時間と空間を超えて日本のリバプールと言われる福岡のインディーズ音楽を皆様が愉しんで頂けるようになりました。ぜひキャバーンビートへ「音楽の愉しみ体験」をしにお越しくださいませお待ちしています。

キャバーンビートについて

九州では唯一のビートルズライブハウスとして若い方から中高年の方までビートルズファンに親しまれています。プロのビートルズバンド、人気アーティストはほとんど出演していますのでビートルズ好きに楽しめるビートルズライブをお届けしています。

  • 2013年ポールマッカトニー20年ぶりの来福時にビートルズライブハウスとして各局から取材を受けました
    TNC『土曜NEWS ファイルCUBE』(2013.11.2 放送)、KBC『アサデス』(2013.11.15 放送)、FBS『NEWS5 ちゃん』(2013.11.15 放送)、『めんたいワイド』(2013.11.18 放送)
  • ビートルズ来日50周年でビートルズライブハウスとして取材を受けました
    KBC ラジオ『ガブリナ』(2016.6.29 放送)、RKB ラジオ『二丁目お茶の間劇場』(2016.6.29 放送)
  • シンガーソングライターの「藤原さくら」がデビュー前にライブをしていた場所として番組で取り上げられました
    CS 音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」『ローカリズム』(2017.3.2 前編放送、3.16 後編放送)
  • インディーズ時代にキャバーンビートに出演していたアーティスト藤原さくら、立花綾香、平山カンタロウ

F-POP とは「福岡のポップス」

世間のアーティストは大手事務所に所属していてテレビ番組やコマーシャルに出ているような、いわいるデビューしている有名人ばかりではありません。地元のライブハウスや路上でしか出会うことができないアーティストがいます。実はこれまで地元のインディーズ好きだけが彼らを知っていて、彼らのライブは地元のファンだけで愉しんできました。中には地元企業や番組のコマーシャルソングとして起用されていたり、地元ファンの間ではみんながよく知っている曲だったりというものもあります。
F-POP イベントに出ているアーティストはオーナーの琴線に触れたシンガーやバンド、年に一度の
F-POP 歌謡祭」の共同主催者である rkb ラジオ「デモテープ~福岡音楽時代~」(福岡の原石発掘番組)のプロデューサー富永倫子さんとパーソナリティの加藤淳也さんらと共に発掘しています。
また当店はノルマがないため、本当に頑張っているアーティストを評価し出演をオファー、集客数に見合ったチャージバックを行っています。そのため充実したイベントとなり、頑張れるアーティスト集団、それに共感してくださるお客様による充実したイベントコミュニティとなっています。

F-POP 歌謡祭とは

年に一度1月に開催しています F-POP 集大成の祭典で、これまでに 2019 年、2020 年と 2 回開催しました。キャバーンビート 、rkbラジオ 「デモテープ〜福岡音楽時代〜」 、九電ビルの三者が共同主催で場所は九電みらいホール。九州北部豪雨のチャリティも兼ねており九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市出身のシンガーソングライター「えとぴりか」を発起人とし、福岡で活動を精力的に行っているアーティストを中心に選抜した計 9 組のアーティストに加え一組は「あなたが選ぶアーティスト」をお客さまからの投票をもとに最も投票の多かったアーティストを 10 組目に迎え開催。

お客様の声

  • 福岡地元のミュージシャンのライブが聞ける。とっても大好きなミュージシャンだけではなく新しく出会うミュージシャンもいて嬉しい
  • 福岡の音楽を盛り上げようとするイベントは最高
  • 若い子たちを押し上げようとする大人の心意気がステキ、若いミュージシャンの背中を押す素晴らしいイベント
  • 福岡で頑張っているアーティストをここまで応援できるイベントはないので本当にずっと続いてほしいです
  • 福岡のいろんなジャンルのアーティストが見ることができ楽しめた
  • 福岡の若手グループのショーケース的なイベントでありがたい
  • アーティストが多彩でしかもレベルが高い、福岡のいいバンドが出演する

ライブ配信について

これまでライブはその時その場でしか愉しむことができないものでした。これまでにも仕事の合間に愉しみに来られていたお客様でも予定があり逃してしまうということもありましたが、ライブ配信では後から見逃したライブを見ることができライブ観覧の機会損失を減らすことができます。
また、福岡から遠く離れた地域にお住いのファンの方でもいつでも好きな場所で観覧できます。

お客様の声

  • 遠方に住んでいる為実はこの生配信と編集はとても私は嬉しいライブスタイルです
    本当にありがとうございます。
  • 遠方で行けませんので、配信はとても嬉しいです。
  • 本当に素晴らしいクォリティで驚愕しました。映像も音も!実物以上によく撮れてました。スタッフの研究と努力の賜物だと感じます。在熊のミュージシャンもみんなでキャバンビートを目指すといいなあと思いました。
  • 皆、色々あるけどライブ出来てる、僕はライブ配信が観れる今に!乾杯!
  • 終電気にせずゆっくり飲みながらライブを楽しめるので良い!
  • 複数のカメラでライブ中継。曲を分かったカメラの振り分けで、まったく自然に演奏が楽しめ、ライブハウス特有の熱い雰囲気も十分に伝わりました。
  • このような困難な時代のミュージシャンの活路だと確信しました。また遠くにいてもこんなに身近に見られたのでむしろ今までより便利だと思いました。気付いてよかったです。
  • 生中継でライブが観れるので臨場感にあふれている
  • 近くでメンバーさんを見れた! 普段見られないようなとこまで見られるとこがいいです! 音もめっちゃよくて最高です。
  • 編集動画にもかかわらず、長いMCも省略することなく入れて下さってありがとうございます。ギターの指使いまでアップになって近くで見れて、初めて見たので新鮮で興味深かったです。
  • 参加者の黒い背中が移るとその後ろに座っているようで、一人一人アップの時は自分だけに、歌ってくれてるような、ごめんなさい、厚かましいこと云ってしまいました、とっても素敵なライブでした。本当にありがとうございます。何回もみます。
  • 先日生配信を観たばかりなのに、初めて観たように感動しました。ライブ会場にいるみたいでした。 映像は観たいところを観たい角度で届けてくださり、心地好く流れて深く伝わりました。 編集動画は必見です。 ありがとうございました。 次も楽しみにしています!
  • 画像がキレイ! 音もいい! 自分の時間に合わせて ゆっくり何度も楽しめる!
  • 編集動画をお願いしました。特定の時間に縛られることなく、視聴出来たのは良かった
  • 動画のアングル、距離。実際にその場にいる感じがします。
  • 今回は残念ながら録画参戦でしたが、とにかく音も画質も良く、複数のカメラアングルで臨場感を味わうことができました。

Q&A

  • 配信が開始されません
    wifiなど通信環境に接続されていることを確認し、一度サイトをリフレッシュしてみてください。

  • 音が聞こえません
    お使いの端末の音量設定がミュートになっていないか、極端に絞られていないかをご確認ください。配信中はBGMが流れています。

  • 配信が途切れます
    ご視聴の通信環境や端末のスペックが低すぎることやお住いの環境によって通信接続が込み合っている場合などが考えられます。

  • 良い音で聞きたいのですが。
    ご視聴時にはイヤホンやヘッドホンを推奨いたします。スマートフォン、パソコン搭載のスピーカーなどでは音が割れて聞こえることがあります。

スペシャルライブとは

年に数回行われます、全国的に人気のアーティストのイベントになります。
毎年イベントを行って頂いているアーティスト様:「直訳ロッカー王様」、「宮内タカユキ」他

これまでに出演頂いたことのあるアーティスト様

『GODIEGO 浅野孝巳』、『Tulip 上田雅利』、『海援隊 千葉和臣』、『直訳ロッカー王様』、『リッキー廣田』、『The Zigy』、『白浜久』、『小山卓治』、『今給黎博美』、『分山貴美子』、『西濱哲男』、『鬼塚正男 Masao Onitsuka』、『琉球チムドン』、『稲葉政裕』、『岡井大二』、『宇佐元恭一』、『遠山卓也ケイタク』、『SEKI SHOW』、『セノケン』、『MikiMiyamoto 宮本美季』、『藤原さくら』、『佐藤研二』、『山部善次郎』、『KANA』、『古澤剛』、『宮内タカユキ』、『ふきのとう 山木康世』、BARAKA』、『風祭東』、『ラニー・ラッカー 』、『松尾清憲』、『和久井光司』、『The Day Sweet』、『ROLLY』、『D-51』、『きくちくん』、『myunとyayo』、『滝ともはる』、『ふとがね金太』他

ビートルズライブ

全国的にも有名なビートルズバンドの方々がバンドやソロなどで出演しています。
福岡県田川が誇るレジェンド「フライングエレファンツ」は年に2~3回出演中です

キャバーンビートのビートルズハウスバンド「Cavern Beatles Project」は月に1~2回定期ライブを行っています。

これまでに出演頂いたことのあるアーティスト様

『THE PARROTS』、『The FlyingElephants』、『RICKY & THE MICHELLE』、『Revolution-9』、『Tulip 上田雅利』、『GODIEGO 浅野孝巳』、『王様:カブトムシ外伝』、『Sgt.Tugei’s only one club band:告井延隆』、
『Wishing60%』、『安達満』、『ポール木村』他

SMOKING ROOM完全分煙喫煙室

キャバーンビートでは、お子様やタバコの煙が苦手、他たくさんのお客様にお楽しみいただく為、客席は禁煙でガラス張りの完全分煙喫煙室を設置しております。