ライブあり、セッションありの完全分煙のライブ&ミュージックスペースです。レンタルスペース利用可。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Tumblr
  • Flicker
  • Instagram
  • ENGLISH

ブログ

  • 2015.11.12

    スペインのUMMO キャバーンビートに現る!

    一昨日ですが、スペインからUMMO(ウンモ)というヒップホップのミュージシャンが平日のイベント「THE LIVE」に出演しました。

    数か月前に出演の依頼を受けた時に見た『腹切り』というPVは衝撃でした。

    日本の『さくら』をもじったような日本の楽器の音色に似せたラップ調のメロディに「腹切り」(ハラキリ)という日本語が歌詞の末尾に叫ばれていて、このミスマッチ感が歌詞が歌詞だけに、日本の武士道をどのように解釈しているのか何とも言えない気持ちになるけれど、音楽はカッコイイということで解釈した次第。

    UMMOという名前もミステリアスです

    UMMOとはスペインで起きたウンモ星人事件から名付けられているのではないかと、ご本人に伺えなかったので憶測ですが

    1960年代にウンモ星人を名乗る人物が、マドリッドのUFO研究家や社会的地位のある人たちに宇宙生物や宇宙船、ウンモ星のことなどについて手紙を6000通以上送りつけたという事件で、手紙には「王」の字を横にしたようなマークがはいっていたそう。

    後の検証で高等な科学の内容が書かれていたとされる手紙の内容もでたらめで地球人による捏造であったことが分かったそうです。

    なぜUMMOにしたのか謎ですが、完全にウンモ星人に成り切ってるようです。

    UMMO01

    写真はUMMOのフェイスブックページより

    ミステリアスなUMMOの『腹切り』

    UMMO02




  • 2015.12.05

    FMF2015FINAL 1日目を見に行きました。

    今日はFMF(FUKUOKA MUSIC FACTORY)2015FINAL 1日目を見に行って来ました。
    FMFは新人アーティストを発掘するプログラムで今年ABCの3ブロックを勝ち抜いたアーティストが12月の毎土曜日(5、12、19日)にライブを行い観客の一枚10票となる100円CD購入や審査員の投票等で優勝者が決定します。
    今日の天気は快晴、本番20分前キャナルシティの地下一階の運河前広場で冷たい空気の中リハーサルが行われていました。

    20151205-131642.jpg

    トップバッターはAブロックを勝ち上がった福岡在住のシンガーソングライターのふじけん。さん
    懐かしいような優しい歌声、キュンとくる歌詞で心温まりました。

    20151205-131820.jpg

    次にBブロック代表のWINDMILL、四人組ロックバンド
    四人から繰り出されるキャッチーでロックなサウンドとヴォーカルめいちゃんの柔らかくて力強い歌声が心に響きます。新曲を披露するなど進化中の姿を見せてくれました。

    20151205-135642.jpg

    最後はCブロック代表、山口県で活動中の林一穂さん
    今の若い人たちらしい曲で彼女にしかない特有な柔らかいヴォイスが印象的でした。

    20151205-144404.jpg

    来週と再来週とありますのでぜひみなさんお出かけください!




  • 2015.12.03

    投げ銭ナイトが1周年を迎えました。

    12月2日(水)に投げ銭ナイトが1周年を迎えました。

    月に一度だいたい第1週の水曜日に2014年の12月からスタートしました

    第1回目から出演し続けている古賀鈴音ちゃんは今回で13回目の皆勤賞、何事も続けることって大切ですよね素晴らしい。

    すずねちゃん

    他にもレギュラーで出演してくださっているシンガーソングライターの方々も沢山いらっしゃいます。お名前はここでは割愛させて頂きますがこの様に出演してくださる方々に支えられての投げ銭ナイトです。

    今回は1周年ということで、普段は参加者を5組としているのですが当日飛び入り参加も含めて9名の参加者でお贈りしました。

    お一人お一人個性溢れるオリジナルやカバーを聞かせて頂き、ビートルズファンのアメリカからのお客様も日本語が分からないにもかかわらず雰囲気で伝わるのか聞き入って楽しんでくださっていました。

    投げ銭

    投げ銭ナイトはジャンルは決まっていませんので初心者から上級者まで腕試しや腕磨きにさまざまの目的でご利用頂いております。これまでも沢山のジャンルの音楽やパフォーマンス、海外からの出演、年齢も今のところ中学生が最年少ですが問うておりませんので本当にお気軽に出演&遊びにおいでくださいませ。

    来年は1月6日(水)に新春投げ銭ナイトということで行いますのでふるってご参加ください!

    お問い合わせは、電話かメール、各SNSからのメッセージでも受け付けております。




  • 2016.01.24

    KORG(コルグ)プレゼンツ•ライブ デモンストレーション by シオダマサユキ

    今日の福岡市は数年に一度の積雪に見舞われました。

    20160124-232655.jpg

    この通りキャバーンビートの前の道路も朝から真っ白、車や人が通っているはずですが雪が溶ける気配なしです。

    こんな中、今日は以前から予定されていましたKORGプレゼンツのビートルズライブでした。
    悪天候にもかかわらずお客様、演者様、主催のKORG様ありがとうございました。

    本日の主役は新発売されたビートルズ曲100曲が入ったキーボード『Liverpool』。
    こちらのデモンストレーションを兼ねたライブということで東京で活躍中のシンガーソングライターでビートルズが大好きだというシオダマサユキさんをお迎えし実際に操作演奏しながらライブ形式でLiverpoolの実演をして頂きました。

    ネームはリバプール、パネルデザインはユニオンジャック、レノン•マッカートニーの名曲100曲のカラオケが装備です。
    ビートルズの好きな曲を選択しプレイボタンを押したら演奏が始まります。ディスプレイには歌詞やコードが表示されますので演奏に合わせて歌ったり演奏することが出来ます。また各パートをミュート出来ますのでビートルズの演奏に合わせてギターパートのみを弾いたり、キーやテンポも変えながら練習という事もできたりします(ソングプレイモード)。

    他にも「スタイル」モードでは好きな曲を選択後にコードを押さえるだけで自動で伴奏をしてくれます、例えばオブラディオブラダの伴奏にのせてゲットバックのコードを弾くと下の動画の様な事が出来てしまいます。

    リバプールはスモーキングルームの前に常時展示していますのでお店に来られた際にはぜひ体験してみてください。

    20160125-014933.jpg

    夜も雪はこのとおり。明日も皆様ご安全に。

    20160124-234017.jpg




  • 2016.01.27

    フクオカ•ビィーキにインタビューが掲載されました。

    月に2回配られる西日本新聞社から発行されているフクオカ•ビィーキというフリーペーパーをご存知の方もいらっしゃると思います。今日届いたものがこちらの2016.1.29号。

    20160127-221512.jpg

    この中のHotTopicというコーナーにキャバーンビートのインタビューが掲載されました。

    20160127-221808.jpg

    キャバーンビートの創設の柱の一つに「ビートルズのようなバンドがここから生まれること」という項目があります。ビートルズハウスバンドを育てるかたわら、メジャーを目指す若者達をオープン当初より応援するイベント「Movement」(ムーブメント)などに積極的に取り組んできました。
    現在はムーブメントから進化したキャバーン主催で取り組んでいる若者応援イベントは「NewWave」、「Fpop」。福岡の土壌から生まれたミュージシャンを福岡の水と空気で育てて全国に向けて発信、これを一つのジャンルとすることを目的としています。その為にはミュージシャン自身も徹底的に遣り抜く覚悟で挑んで頂きたいですね。

    ビィーキの「福岡のディーバ歌姫たち」という連載が2014.4より始まり既に36人を紹介してきたそうですが残念ながら3月で終了だそうです。
    最後の記事を飾るBlackPearl(ブラックパール)の撮影が今日キャバーンでありました。

    20160128-014230.jpg

    初代若者応援イベントのMovementから生まれたブラックパールはキャバーンで月に一度のハードロックナイトをレギュラーで行うホストバンドとして活躍中。積極的に路上ライブやその他のライブハウスで活動の場を広げています。

    歌姫たちのコーナーにはキャバーンも微力ながら協力させて頂きました。今日の記事もキャバーンからの一押しAnnäさんです。

    20160127-232136.jpg

    それからこのディーバコーナーの歌姫たちを集めたイベントも開催予定です。

    20160127-232549.jpg

    イベント詳細はこちらをクリックしてください。




GET BACK