ライブあり、セッションありの完全分煙のライブ&ミュージックスペースです。レンタルスペース利用可。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Tumblr
  • Flicker
  • Instagram
  • ENGLISH

ブログ

  • 2019.09.10

    オーナー町田のブログ②

    F-POP歌謡祭vol.2 開催にあたり

    第1回のF-POP歌謡祭開催宣言でも申しました気持ちはただ一つ、

    キャバーンと名前をつけた理由は、皆さまに楽しめるビートルズのライブをお届けするということはもちろんですが

    もう一つの理由はデビュー前、若いビートルズが当時のキャバーンクラブなどで研鑽を積んだ様に

    今福岡で頑張っているアーティスト達の夢をかなえるお手伝いをするという願いもあります

    オープン当初より、アーティストとファンの方々を結ぶ空間の提供、イベントの企画を行ってきました。

    いま、福岡には本気で頑張っていて、良い音楽を作っているアーティストがいっぱいおり

    沢山の良い音楽が溢れておりますが、残念ながら知られていません

    なんとか頑張っている才能を良い音楽を皆様に知って頂き、聞いて頂き、

    アーティストの方々とファンの方々と音楽を聴いてくださる地域の方々のイベントになりますよう

    音楽と共に皆様が人生を明るく軽やかに謳歌出来ますことを使命に

    2020年のF-POP歌謡祭の開催宣言とさせて頂きます

    キャバーンビート 代表 町田秀樹

    F-POP歌謡祭vol.2のイベント詳細はこちら

  • 2018.11.04

    オーナー町田のブログ①

    こんにちは町田です。

    『キャバーンビート』

    キャバーンと名前をつけた理由は皆さまに楽しめるビートルズの演奏をお届けするということはもちろんですが

    もう一つの理由はデビュー前、若いビートルズが当時のキャバーンクラブなどで研鑽を積んだ様に今福岡で頑張っているアーティスト達の夢をかなえるお手伝いができたらという願いがあります。

    また、Windmillというバンドの『undestand』という曲を初めて聴いた時私は感動して涙が溢れてきました。

    合わせてなぜか『F-POP』という言葉が浮かびました。

    キャバーンビート6年やってきてまだ世には知られてませんが福岡には本気で頑張っていて本当に素晴らしいアーティストがいっぱいおります。

    なんとか頑張っている才能を世にだすバックアップみたいなことができないかといつも考えておりました。

    今回、『電気ビルみらいホール』の安藤さん、RKBラジオの番組『デモテープ』様に全面ご協力をいただくことができまして

    第一回目のF-POP歌謡祭を開催する運びとなりました。

    今回の出演者は、私町田がキャバーンビートで見てきまして新しいF-POPという時代を作っていくのにふさわしい

    福岡の皆さんにぜひみていただきたいアーティストを厳選して9組集めました。

    なんとか頑張っている若者のために福岡に住む皆様のお力をお借りしてF-POPという時代を作って彼らの後押しをしたいと考えております。

    今回ぜひ多くの方にみていただきたいので入場無料といたします。

    また福岡のイベントであり朝倉出身のえとぴりかも出演いたしますので

    九州北部豪雨へのチャリティーも合わせて実施いたします。

    2019年1月14日(祝)は福岡から新しいF-POPという時代がスタートします。

    ぜひ皆様のお力をお貸しください、よろしくお願い申し上げます。

    2019年1月14日(月)F-POP歌謡祭 vol.1 場所:電気ビルみらいホール(福岡市中央区渡辺通2丁目)イベント詳細はこちら

GET BACK