ライブあり、セッションありの完全分煙のライブ&ミュージックスペースです。レンタルスペース利用可。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Tumblr
  • Flicker
  • Instagram
  • ENGLISH

ブログ

  • 2015.11.26

    12月はABee’sがライブ出演目白押し

    ABee’sが初めてキャバーンビートにデビューしたのは、2013年12月29日の「年忘れビートルズナイト」でした。

    あれからもう2年になろうとしています。

    下は2014年12月、ABee’sキャバーンビートデビュー1周年の写真です

    2014.12

    初めてABee’sを見た時の感想は、若くてかっこよくてかわいいそれに加えて歌も演奏も上手い!

    エレファンツの息子さんで手島正揮さんが東京でご活躍なのはよく知っていたのですが、弟の武人君や安部さんの息子さんも、手島さんの教え子さんらはまだ当時20歳になっていなかったものですから恐るべしと思ったのが率直な感想でした。ABee’sではないですが木村さんのご子息もウィングスのコピーバンドでご出演されています。

    直ぐにハウスバンドになって貰いたいとお声掛けをしたところやりたいですとのこと、とんとん拍子にことは進んだものでした。この様に若い人たちにビートルズのハウスバンドで来て貰えることになり本当に嬉しかったです。

    メンバーは、あれから2年の間それぞれの生活を頑張る傍ら月に一度のレギュラーライブを熟してきました。毎回のステージで新しい曲にもそれぞれのメンバーが挑戦してきて披露してくれます、少しずつレパートリーも増えていますしステージも2年前からすれば随分上達しました。

    キャバーンビート以外でもABee’sとしてのライブやそれぞれのメンバーのオリジナルバンドであったり、ヘルプ出演など沢山の音楽活動も積極的にやっています。

    屋外イベント、ホテルイベントでの演奏や、キャバーンビートの3周年ライブでは九電みらいホールに出演、10月には東京六本木アビーロードのハウスバンドである「THE PARROTS」(ザ・パロッツ)のオープニングアクトの大役を務めるなど少しずつ活動の場を広げています。

    今度12月6日には「THE FLYING ELEPHANTS」(ザ・フライングエレファンツ)のジョン・レノン追悼ライブのオープニングアクトに出演します。エレファンツのリーダー安部さんからABee’sの出演をはじめて許されて今回の親子鷹共演が実現しました。エレファンツ安部さんとABee’s安部君のジョン・レノン、両方ともに素晴らしいので本当に楽しみなイベントです。

     

    【ABee’s 12月スケジュール】

    ●12月4日、5日 手島正揮 福岡凱旋&CDリリースライブ

    4日 田川ぶ~ふ~う~(西田酒店内)5日 キャバーンビートライブ、ドラム武人、ギター和哉がサポートで出演 
    12月6日(日)ビートルズスペシャルライブ THE FLYING ELEPHANTS ABee’sがオープニアクトを務めます
    12月12日(土)ABee’定期ソロライブ 前にお知らせしていましたとおり第2土曜日になっております
    ●12月26(土)田川ライブハウス【ダリ】ケントスナイトに出演





     

  • 2016.05.04

    ビートルズ来日50周年記念 デゾ・ホフマン写真展に行きました。

    ゴールデンウィーク真っ只中ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

    私たちは5月1日(日)にビートルズ来日50周年記念 デゾ・ホフマン写真展~ザ・ビートルズ・メモリアル~に行ってきました。

    昨年か、一昨年から大分県は中津市の中津ミュージアムにビートルズ博物館ができると噂になっていましたが、ようやく今年2016年4月1日(金)~5月31日(火)までの期間限定で開催されることになりました。開催以来、逸る気持ちを抑えつつ遅ればせながらやっと行くことができて当時のビートルズに合える喜びもひとしおでした。

    福岡市内を出発し都市高速道路から東九州自動車道経由で行ったのですが、ゴールデンウィーク只中とはいえ熊本地震の影響もあるのか、暦通りの会社員の方々からすれば次の日は仕事なので普通の日曜日だからなのか道路は空いていました。また、みかん畑で中断していた椎田道路が新しく開通した所はカーナビに載っておらず途中どこのインターで降りてよいか迷った挙句新しい道は行ってみるべしと中津ICまで行くと30分は遠回りとなりました。一つ手前の豊前ICが近いみたいです。

    中津ミュージアム近くに来るとThe Beatles 50の旗が道路沿いにあるのが目印となっています。
    b5003

    b5001

    b5002

    ミュージアムの門を入ってすぐ右が駐車場になっています。正面には今回の『ビートルズ来日50周年記念 デゾ・ホフマン写真展~ザ・ビートルズ・メモリアル~』の大きなポスターが張られています。

    b5004

    チケットは大人2000円、中高生1000円、小学生500円ですが、熊本地震チャリティ価格の1500円となっていました。
    中に入ると展示場までの待合ホールは写真撮影はOKで展示室は不可でしたので、待合ホールの素敵なビートルズの写真を撮らせてもらいました。こんな素敵な写真が家にも一枚欲しいなL(´▽`L )

    b5005

    今回の目玉は1962年にビートルズに出会って以来ビートルズの専属カメラマンだったデゾ・ホフマンによるビートルズの当時の証拠写真と、ビートルズメンバーが使用していた品々ということで期待感はひとしおでした。
    展示室の最初の入り口を入ると、デビュー当時の4人のプロマイドが目に飛び込んできます。それはもう嬉しくなり気持ちが高揚しました。時代を追ってスタジオリハやライブでの様子、番組出演の様子やジャケットの写真撮りの様子など、当時の4人の息遣いや、ビートルズを支える周囲の人たちの思いが伝わってくるようでした。
    リンゴ・スターが愛用していたブーツ、ビートルズのマネージャーであるブライアン・エプスタインがジョン・レノンに送り頻繁にジョンが乗っていたと言われるモペット・バイク、ジョン・レノンの衣装や愛用の丸メガネサングラス、ポール・マッカートニーの手書きのイラストなど多くの珍しい展示物がデゾ・ホフマンのリアルな写真と共に展示してありました。また、録音機器は大きな鉄の箱にしか見えないのですが、当時からこういったものであのクオリティのレコードを作っていたのかと思うと感心してしまいました。

    またレコード盤が一つのアルバムに対し24種類あるのには驚きました、これで全てなのでしょうか、それともまだ出てない盤があるのでしょうか。アメリカやイギリス、日本などにおいては数種類あるのは知っていたのですが全世界に認知するのにこれだけ必要で制作したのだとすれば凄まじいセールス力だと思います。

    ビートルズの好きな方でしたら当時のビートルズの様子を伝えていますのでぜひ行かれてみてはいかがでしょうか5月31日(火)までです。1階にはビートルズグッズコーナーもありましたよ!

    b5006

    そして、忘れてはいけないお知らせがあります。

    この度キャバーンビートでもビートルズ来日50周年の記念イベントを開催予定です!

    『ビートルズ来日50周年記念スペシャル ビートルズライブ』と題しまして、フライングエレファンツのワンマンライブを行うことが決定しております!

    フライングエレファンツは、1992年にニューヨークのカーネギーホールを満員にしビートルズライブを成功させた福岡出身の伝説的なビートルズバンドです。

    『ビートルズ来日50周年記念スペシャル ビートルズライブ/フライングエレファンツ』のイベントページはこちらをクリック

    用フライングエレファンツポスター

    日本公演や、ビートルズ初期の定番である『Nowhere Man』は今も沢山のビートルズファンから愛され続けている曲の一つですが、そんな『Nowhere Man』を2013年12月7日にキャバーンビートで行われた『John Lennon memorial live』よりフライングエレファンツが歌った時の動画をお届けいたします。
    フライングエレファンツのハーモニーは現在に至っても衰えることなく美しいまま私たちにビートルズ愛を届けてくれます。毎回涙を流しながらライブに見入っておられる方もいらっしゃいます、フライングエレファンツのビートルズは必見です。この日はエレファンツと共に50年前のビートルズ来日時に思いを馳せ一緒にビートルズを楽しみませんか!

  • 2016.07.06

    7月3日ビートルズ来日50周年イベントお越しくださいましてありがとうございました!

    先日行われましたビートルズ来日50周年イベント「Ya!Ya!Ya! The Beatles 50th in 博多ベイサイドプレイス」はお陰様で大盛況のイベントとなりました!

    AJ2T1100

    今回のイベントは博多ベイサイドプレイスのべイサイドステージのこけら落としとビートルズの来日50周年を記念して開催されたもので、キャバーンビートはアーティストプロデュースをさせていただきました。

    出演アーティストは(出演順)

    ★ABee’s : 全員20代の若手バンドで福岡市と田川市を中心に活動しているフライングエレファンツの後継バンド。ビートルズやカーペンターズを演奏し、彼からのコーラスワークと演奏は会場全体からの絶賛をうけていました。トップバッターで会場中の期待が集まる中、初っ端からアンコールが沸き起こり見事にステージとお客様をあたためてくれました。

    AJ2T1130

    ★THE GOGGLES:ゴーグルズは日本のラトルズと呼ばれるビートルズ曲のパロディーソングを歌い続けている超人気バンド。ゴーグルズのステージではスペシャルゲストの藤原さくらちゃんが登場しゴーグルズの「ボーイ」とビートルズの「オーダーリン」をカバーしました。

    AJ2T1359

    AJ2T1434

    ★※藤原さくら:藤原さくらちゃんはご存知の方も多いと思いますが福岡市出身のシンガーソングライターで先日、月9ドラマ「ラブソング」で見事主演の福山雅治のヒロイン役を務め上げた人気急上昇中の今や時の人、よくぞこのイベントに参加してくれました。このとき会場が立ち見で溢れかえり熱気も最高潮。

    AJ2T1519

    ★The Flying Elephants:福岡のビートルズバンドと言えばフライングエレファンツです。定番のビートルズソングで会場中がビートルズを熱唱。当時CMソングとして流されていたオリジナルソングを交えながら長くフライングエレファンツを追い続けている根強いファンも大満足、ベテランの圧巻のパフォーマンスでした。

    AJ2T1535

    ★図鑑:今福岡で若いバンドの中では最も勢いのあるバンドの一つである図鑑。全国のライブハウスや国内外のロックフェス等で活躍中まさにビートルズみたいなカッコいいバンド。彼らなりのビートルズカバーとオリジナルを中心に大いに会場を沸かせていました。

    AJ2T1663

    ★告井延隆:全国でご活躍中の『SGT.TSUGEI’S ONLY ONE CLUB BAND』告井延隆さんです。アコギ一本、超絶技巧の指使いでビートルズを見事に再現、会場中のお客様が合唱しだすなどそのパフォーマンスはさすがとしか言いようがありません。MCも興味深く会場を楽しませていました。

    AJ2T1984

    ★THE CAVERN BEATS:イベントのトリとなりましたキャバーンビーツは福岡市を中心に活動中のビートルズコピーバンドです。50年前にビートルズが初来日した武道館公演のセットリストを中心にビートルズのライブパフォーマンスに拘った演奏でイベントを締めくくりました。

    AJ2T2158

    AJ2T2272

    12時の開場から13時の演奏スタート、そして22時の終焉まで10時間の長丁場のイベントで暑さも伴いお客様におかれましては本当にお疲れになったと思いますが、最後までお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。最後までおられなかったお客様も暑い中お運び下さいましてありがとうございました。

    キャバーンビートではこの後も沢山のビートルズイベントの開催を予定しております!今後のビートルズイベントをご案内いたします。※イベント名クリックでイベントページを見ることができます。

    7月10日(日) THE Flying Elephant

    7月13日(水) RICKY廣田

    9月3日(土) THE BEAT☆RUSH/手島正揮

    9月4日(日) Cavern Beat 4th Anniversary Beatles special / The Parrots

    11月17日 王様のカブトムシ外伝/王様 with かぶとむしさんたち

    11月18日 Revolution-9/上田雅利 率いるビートルズリプロダクションユニット

    またABee’sは毎月第2土曜日に定期ライブを開催しております。

    7月9日(土)ABee’s ワンマンライブ

    8月13日(土)ABee’s ワンマンライブ

     

    7月8日(金) BEAT FEST vol.9 福岡ベンチャーズ/ THE CAVERNBEATS

    7月22日(金) ビートルズライブ / THE CAVERNBEATS




  • 2018.11.12

    ポール・マッカートニー & ビートルズ スペシャルライブありがとうございました!

    ポール・マッカートニー & ビートルズ スペシャルライブお越しくださいましてありがとうございました。

    フライングエレファンツのポール木村さんが率いるポール・マッカートニーのトリビュートバンド「Paul Kimura & WingZ」と

    安部尊大率いるビートルズバンド「Cavern Boys」

    昨夜のセットリストは以下のとおりです

    「Cavern Boys」

    1.Help
    2.Driver my car
    3.Till there was you
    4.Mr. moonlight
    5.Imagine
    6.My love
    7.Here comes the sun
    8.Don’t let me down
    9.Hi,Hi,Hi
    10.Roll over Beethoven

    「Paul Kimura & WingZ」

    1.Goodbye
    2.Blue bird
    3.Country dreamer
    4.Every night
    5.Here today
    6.I don’t want to spoil the party
    7.Drive my car
    8.The long and winding Road
    9.Getting closer
    10.Lady madonna
    11.Let it be
    12.Come on to me
    13.Let me roll it
    14.She came in through the bathroom window
    15.Golden Slumbers
    16.Carry theat weight
    17.The end
    18.Jet
    en)
    I saw her standing there

    ポール・マッカートニーのジャパンツアーの曲目から

    ポールの最新アルバム『エジプトステーション』の「Come on to me」まで

    アンコールを入れると19曲盛りだくさん届けてくださいました。

    木村さんの歌声で「Come on to me」は本当に痺れました!

    みなさんはいかがでしたか!!

    さて続きまして、12月はジョン・レノンの追悼イベント

    「フライングエレファンツスペシャルライブ!~ジョン・レノン・フォーエバー」

    フライングエレファンツの安部さんの歌声でジョンの名曲を沢山お届けします。

    12月はジョンレノンでビートルズをお楽しみください。

    12月9日(日)フライングエレファンツスペシャルライブ~ジョン・レノン・フォーエバーイベントの詳細やご予約はこちらから

  • 2018.12.08

    もしジョン・レノンに会いたいなら...

    こんにちは町田です

    昨日から突然寒くなりました

    まるで38年前の今日、世界中に衝撃を与えた出来事を惜しんでいるかのようです

    ビートルズを聞き始めたのは中学のときで

    ウイングスなどメンバーのソロアルバムが流行っていて

    そんなとき突然の訃報

    11月に発表されたダブルファンタジーは最後のアルバムとなってしまいました

    ジョンの愛と希望に満ち溢れた「スターティングオーバー」は12月には涙なくしては聴けない曲となってしまいました

    今日と明日のキャバーンビートはジョン・レノン・メモリアルライブです

    12/8(土)キャバーン・ボーイズ 19:00オープン、19:30スタート

    12/9(日)ザ・フライング・エレファンツ 18:00オープン、19:00スタート

    9日は美しくロックした歌声のフライングエレファンツ、

    リーダーでジョン・安部さんの歌声はジョン・レノンそのもの

    特に12月はジョンが安部さんに降りて来たのではないかと錯覚するくらい美しいソロを聞かせてくださいます。

    8日はフライングエレファンツのジョン安部さんのご子息でジョン役の安部尊大(あべたかひろ)率いる

    ビートルズバンドのキャバーンボーイズがジョン・レノンの曲多めにお届けします。

    こちらもエレファンツ譲りの歌声でジョンの世界を味わっていただけます。

    ジョンファンのあなたはこの二日間は必見です。

    12/8(土)キャバーン・ボーイズライブご予約はこちら

     

    12/9(日)ザ・フライング・エレファンツライブのご予約はこちら

GET BACK