ライブあり、セッションありの完全分煙のライブ&ミュージックスペースです。レンタルスペース利用可。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Tumblr
  • Flicker
  • Instagram
  • ENGLISH

ブログ

  • 2016.05.10

    がんばれ熊本チャリティ投げ銭ライブ2daysまでの義援金を福岡市へ持参しました。

    最初の地震の次の日から始めたグッズ募金が5月5、6日の「がんばれ熊本チャリティ投げ銭ライブ2days」までに137,664円集まりました。9日(月)に福岡市の防災危機管理課へ届けました。募金くださいましたお客様、アーティストの皆様に御礼とご報告申し上げます。

    giennkin

    ご報告が前後しますが4月30日の西日本新聞にもチャリティー投げ銭ライブの紹介をして頂いておりました、その効果もありまして沢山の方々にご参加頂きました、また2日間で19組のアーティストが東京や被災地の熊本から集まって下さいまして心から深く感謝申し上げます。

    gien0

    一人一人が今何をするべきか、もし自分が震災にあったらどうするか家族はどうなるか、その時身近な人に何を伝えるかなどのアーティストからの問いかけに色々なことを深く考えさせられた二日間でした。

    今回熊本出身で東京で活躍中の立花綾香さんはイベント立ち上げてすぐ、いの一番に出演の連絡をくれました。彼女の身内も被災されており今回のイベントに参加して歌えることが嬉しいと言葉を詰まらせる場面もありました。


    立花綾香:『口内炎』

    今回自らも被災した大学2年生のシンガーソングライター、れーなさんもこのイベントに熊本からかけつけてくれました。彼女はこの場で被災者として現実を伝えることが自分の使命だと被災した日のことから一つ一つ丁寧に語ってくれました。今まで当たり前だった風景が破壊され、当たり前にできていたことが出来ずに受け入れがたい現実が広がる中でも、彼女は現地のボランティア活動に積極的に参加し復興に向けて頑張っています。それでも復興はまだまだ時間がかかり長期戦になるということでした。


    れーな:『きくちくんのうた』(熊本県菊池市のゆるキャラ「きくちくん」のテーマソング)

    これを受けまして、引き続きキャバーンビートのグッズの売上は全額義援金として寄付することに決定致しましたので今後ともよろしくご協力お願い申し上げます。

    また5月14日(土)のフレンドシップライブも出演者からの申し出によりまして『熊本地震 フレンドシップチャリティーライブ』とすることに決定致しましたのでご協力よろしくお願い申し上げます。

    gien1
    2日目の出演者の皆さん

  • 2016.09.06

    4周年イベントお越しくださいましてありがとうございました!

    9月4日(日)の「CavernBeat 4周年記念イベントBEATLES SHOW THE PARROTS at みらいホール」は沢山のお客様にお越し頂きまして無事に開催することができましたことをここにご報告いたしますと共に心より御礼申し上げます。

    9月1日に報じられました台風12号が週末西日本に接近というニュースを皮切りに波乱の幕開けとなりました。不幸にも台風が上陸する3日はBeat★Rush、4日は周年イベントにTHE PARROTS と二日続けて東京からのバンドでお客様も大変楽しみにされていました。しかしながら近年福岡では台風の直撃を受けることがほとんどないということで内心今回も大丈夫なのではないかと思う気持ちもどこかにありました。そして、楽しみにしておられる沢山のお客様の祈りも通じてか台風福岡上陸は日に日に予定の日程から遅れはじめ、結果的には3日も4日も台風の「た」の字もなく、5日、6日も結局のところ熱帯低気圧と姿を変え福岡に来ることはありませんでした。本当に振り回されましたが、両イベントとも無事に開催することができました。

    3日Beat★Rushさん沢山のお客様にお越しいただきまして誠にありがとうございました。ビートルズ愛溢れる素晴らしいバンドBeat★Rushさんが大盛況の中無事に終わり、

    BeatRush
     

    20160906-070407.jpg

    いよいよ懸念されていた4日の朝です。快晴ではありませんでしたが晴れ間があり明るい朝を迎えることができました!

    みらいホール

    THE PARROTS が福岡入りしリハーサルを始めた時には本当に安心することができました。

    パロッツ_リハ

    30分早い4時にオープンし、オンタイムの17時30分から第1部が始まりました。最初のバンド ROBIN’S、2番目 WETBEANS、3番目 ABee’s、4番目 図鑑 。日ごろお世話になっているバンド、応援しているバンド、皆様に見て頂きたいという思いで第1部のブッキングをさせていただきました。

    1部バンド写真

    第2部いよいよ待ちに待ったパロッツの登場です!2回ステージに分けて今回は事前に皆様から頂きましたリクエスト曲を中心に定番からマニアックな曲目を織り交ぜたセットリストで演奏してくださいました。

    パロッツ_03

    今回は多くのご心配をお掛けしましたが台風に負けずにお越しくださいました沢山のお客様に支えられて開催することができましたこと心から感謝申し上げます。今月から5年目に入りますが皆様に喜んで頂けますように、また皆様の沢山の笑顔に会えますようにがんばっていきますのでこれからもCavernBeatをよろしくお願い申し上げます。

    4周年御礼-フェイスブックページはこちら

     

     

  • 2018.11.04

    オーナー町田のブログ①

    こんにちは町田です。

    『キャバーンビート』

    キャバーンと名前をつけた理由は最高のビートルズの演奏をお届けするということはもちろんですが

    もう一つの理由はビートルズみたいなアーティストがキャバーンビートから生まれて欲しいという願いを込めたからです。

    また、Windmillというバンドの『undestand』という曲を初めて聴いた時私は感動して涙が溢れてきました。

    合わせてなぜか『F-POP』という言葉が浮かびました。

    キャバーンビート6年やってきてまだ世には知られてませんが福岡には本気で頑張っていて本当に素晴らしいアーティストがいっぱいおります。

    なんとか頑張っている才能を世にだすバックアップみたいなことができないかといつも考えておりました。

    今回、『電気ビルみらいホール』の安藤さん、RKBラジオの番組『デモテープ』様に全面ご協力をいただくことができまして

    第一回目のF-POP歌謡祭を開催する運びとなりました。

    今回の出演者は、私町田がキャバーンビートで見てきまして新しいF-POPという時代を作っていくのにふさわしい

    福岡の皆さんにぜひみていただきたいアーティストを厳選して9組集めました。

    なんとか頑張っている若者のために福岡に住む皆様のお力をお借りしてF-POPという時代を作って彼らの後押しをしたいと考えております。

    今回ぜひ多くの方にみていただきたいので入場無料といたします。

    また福岡のイベントであり朝倉出身のえとぴりかも出演いたしますので

    九州北部豪雨へのチャリティーも合わせて実施いたします。

    2019年1月14日(祝)は福岡から新しいF-POPという時代がスタートします。

    ぜひ皆様のお力をお貸しください、よろしくお願い申し上げます。

    2019年1月14日(月)F-POP歌謡祭 vol.1 場所:電気ビルみらいホール(福岡市中央区渡辺通2丁目)イベント詳細はこちら

  • 2018.12.19

    RKBラジオの取材を受けました。

    こんにちは町田です。

     

    今日は地元で頑張っているアーティストのイベントについてお話したいと思います。

     

    キャバーンビートという名前の由来は、

    ビートルズファンにビートルズのライブを楽しんで頂きたいというのと

    もう一つ、ビートルズの様なアーティストが生まれてほしいという思いが込められています。

    ビートルズの様なというと誤解を招くかも知れませんが、

    ビートルズの様に社会現象となり音楽の一時代を築くようなアーティストという意味です。

     

    キャバーンビートのイベントの枠組みは、週末はビートルズのライブを行っていますが

    平日は主に夢をもって頑張っているアーティストにステージを開放したイベントを行っています。

    このイベントをまとめて「F-POP」イベントと呼んでいます。

    (キャバーンビートのイベントカレンダーはこちら

     

    「F-POP」とは福岡のポップスという意味で名付けました。

    福岡は音楽が盛んな街であるのは有名で「日本のリバプール」とよく例えられるほど

    昔から「めんたいロック」や「照和」という音楽の時代を築いてきた歴史があります。

     

    そして今も地元福岡にはまだまだ知られていませんが才能があり必死で頑張っているアーティストが沢山います。

    私は日々彼らを応援するためにオープン当初より演奏の場を提供してきました。

    夢に向かって頑張っている若者たちのためにF-POPという時代を築いて若者たちの後押しができたらいいと常々思っていました。

    それで今回その思いに共感頂いたRKBラジオ、みらいホールが協力してくださり

    F-POPのこれまでの中では最大のイベントが実現することになりました。

     

    そのイベントの名前は「F-POP歌謡祭 vol.1」

    今回このイベントは500人収容できる「みらいホール」で行います。

    現在福岡を代表するインディーズを中心としたアーティストが9組が集合します。

    音楽が好きなあなたにはぜひ彼らの音楽のパフォーマンスをご覧になり耳を傾けて頂きたいのです。

    普段は出演アーティストのライブを見るには数千円の入場料がかかるところですが

    話題の9組のアーティストが一同に見られて今回は入場無料です。

    ただワンドリンク代を別途500円のみ頂戴しますがそれ以外は一切かかりません。

     

    なぜなら、できるだけ多くの方に彼らのライブを見て頂きたいからです。

     

    今回、賛同し協力頂いたのは

    RKBラジオ「デモテープ~福岡音楽時代~」

    開催場所を提供頂きました「電気ビルみらいホール」

     

    デモテープはプロデューサーにはRKBアナウンサーの富永倫子さん、

    番組のパーソナリティには今回のイベントでMCを務める加藤淳也さんが中心となって制作されている音楽発掘番組です

    デモテープ~福岡音楽時代~のサイトはこちら

     

    開催日は2019年1月14日(月・祝)既に1ヵ月をきりました

    「デモテープ」ではF-POPについて12月22日(土)より3週に渡り

    F-POP開催の経緯や出演アーティストの楽曲を紹介して頂きます。

    ぜひご視聴お願いいたします。

    放送時間は土曜日19:25~19:55です

    デモテープ~福岡音楽時代~はこちらから聞くことができます。

     

    そして彼らの生演奏を今度は入場無料で1/14に実際にご覧ください

     

    但し、入場するには招待券が必要です。

    もちろん無料の招待券ですが、当日招待券がない方はご入場をお断りする場合があります。

    といのも、現在の時点でかなりの招待券を配布していますので

    当日会場には、招待券をお持ちの方を優先する場合があるかも知れないからです。

     

    招待券は、キャバーンビート店頭で配布している他、

    各出演バンド、アーティストが配布しています。

    チケットに関するお問合せはキャバーンビートのこちらのサイトからできます。

    お名前、アドレス、必要枚数等をご入力ください。

     

GET BACK