ライブあり、セッションありの完全分煙のライブ&ミュージックスペースです。レンタルスペース利用可。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Tumblr
  • Flicker
  • Instagram
  • ENGLISH

ブログ

  • 2015.11.15

    今年は、王様CDデビュー20周年 11月カブトムシ外伝第2弾録音!

    王様は今年CDデビュー20周年

    1995年にディープ・パープルの歌詞を日本語に直訳したCD『深紫伝説』でデビュー

    これが25万枚の大ヒットとなり

    この年のレコード大賞企画賞を受賞

    今なお年間200本のライブを全国各地で行っています

    キャバーン・ビートには毎年5月と11月にお出でになりますが

    全国でもここキャバーン・ビートだけの

    「王様 with かぶとむしさんたち」の「カブトムシ演奏会」となっております

    つまり、カブトムシ外伝をバンドで、しかもコーラス付きで再現ライブを行うのはキャバーン・ビートだけ

    なのです

    最新のアルバムは2014年11月21日に発売したCD『カブトムシ外伝』(ライブ・イン・キャバーン・ビート)

    王様

     

    2014年5月22日のキャバーンでのライブ録音をCD化し

    同年の11月のキャバーン・ビートライブをレコ発ライブとしました

    限定500枚生産で今年5月30日のキャバーン・ビートライブで完売となりました。

    そして今回、11月22日に王様の指令によりなんと!

    『カブトムシ外伝』第2弾を録音することとなりました!

    しかも今回の曲目は初披露の曲ばかりです

    さて、どうなるんでしょうか!!

    ライブではCDには入っていないMC部分

    つまり、録音の裏側も見ることができます

    第一弾の録音の時もハプニング満載でした

    今回もぜひ会場に確かめにきてください

    間違いなく面白いですよ!!

    11月22日(日) 王様のビートルズナイト詳細




     

  • 2015.11.22

    かぶとむしさんたち今年のライブも無事に終わる。

    今日は王様CDデビュー20周年ライブでした。
    予告していました通りかぶとむし外伝第2弾を録音ということで
    昼13:00からリハーサルや準備をして夜の18:00開場をつつがなく迎えることができました。
    お客様が入られるにつれメンバーの緊張も少し増したようですが、
    ライブも録音もお客様の支えあってなんとか無事に?!やり遂げることができました。
    本日はお越しくださいましたお客様、誠にありがとうございました。
    5月と11月と2回ライブをあたたかく見守って下さいまして心からお礼申し上げます、また来年も変わらずお引き立て下さいます様よろしくお願いいたします。
    かぶとむしさん
    次回、王様のキャバーンビートライブはおそらく来年の5月頃ではないかと思いますが予定が決まり次第またサイト、SNS等で告知致しますのでそれまで楽しみにお待ちください!
    王様はキャバーンには今日がラストでしたが、明日まで福岡でライブです。
    明日の王様は福岡パルコのタワーレコードで13:00~店頭ライブをされるそうなので見に行こうと思っています。
    これが今年王様ライブの見納めになるのでしょうか!?
    ところで、今日の王様ライブのバックを務めたかぶとむしさんたちですが
    今回あまり事前にメンバーのことについては触れていなかったのでここで少しご紹介したいと思います。
    前回よりメンバーに就任したドラム武人(タケト)について、
    彼はMCでもご紹介させて頂きましたがキャバーンビートのビートルズハウスバンド「ABee’s」(エイビーズ)のドラマーです。
    エイビーズと言えば、福岡が生んだビートルズバンドでかつてカーネギーホールでのライブを実現し、徹子の部屋にも出演、現在も現役で先頭を走り続けている全国的にも名高いフライングエレファンツのご子息バンドで、且つエレファンツの後継バンドとも囁かれており、別名を「The Flying Elephants Jr.」(ザ・フライングエレファンツ・ジュニアー)と言われています。
    そんなフライングエレファンツが密かに育てあげた彼らは、先日は東京六本木アビーロードのハウスバンド「The Parrots」(ザ・パロッツ)のオープニングアクトを見事務め上げるなど近頃の成長は著しく目を見張るものがあります。今後が大変楽しみなバンドの一つであります。
    そして、同じく前回よりメンバーに就任したギターカズキですが、彼はキャバーンビートのヒットソングスハウスバンドの「GroundRevolution」(グランドレボリューション、略:グラレボ)のギターです。
    グラレボは感情表現に長けたバンドで、ロックは自然と体が踊ってしまいますしバラードは聞かせてその世界に引き込ませ、一つ一つの曲が味わい深く踊っても聞き入っても、ご来場頂きましたお客様には必ず楽しんで頂けると自信を持っておすすめしています。
    そんな若く頼もしいタケトとカズキの二人に引っ張ってもらっているかぶとむしさんたちなのです。
    今日は今年の王様のバックライブが無事に終わりほっとしているところです。
    そんなかぶとむしさんたちは、文字通り王様が来たときにしか集合はしないのですが、実は今年もう一度だけライブをするという噂が持ち上がっています。
    それは12月29日の年忘れおでんパーティのOAではないかと?!
    これはキャバーンの箱バンが一同に会して各バンドのライブを見ながら飲んだり食べたりする完全ご予約制となっているスペシャルイベントなのです。
    全ハウスバンドが集まるならば当然かぶとむしさんのメンバーも集まるに違いないという安直な考えなわけですが、ここは大いに期待できますよ!
    王様不在ですが、かぶとむし外伝が聞けるかも知れませんし、普通に英語で歌っちゃうかもしれません(笑)
    お茶目で愉快なかぶとむしさんたちに会えるのは今年12/29だけですので遊びにきてくださいね!
    それから注記ですが、年忘れおでんの日はほぼ半分がバンドメンバーです。
    客席50名程のキャバーンビートですので参加されたい方はお早目のご予約をお薦めいたします。
    それではまた!




  • 2015.11.27

    直訳ロッカー王様の真面目な歌編

    数日前の話に遡るのですが、先日11月22日の王様ライブ「かぶとむし演奏会」翌日に

    王様のタワーレコードインストアライブが行われましたので見に行ってきました。

    王様00

    王様のソロライブを30分たっぷり見ることができ、初めて聞いた曲もありました。

    12月に因んだ曲でジョン・レノンのImagin(イマジン)とHappy Xmas(ハッピークリスマス)

    笑いがどこにもない!王様にしては珍しく真面目な歌でした。

    ハッピークリスマスは不覚にも涙ぐみそうになりましたし改めて日本語訳を聞くとシンプルで心に刺さる素晴らしい歌詞なんだと改めてジョン・レノンの凄さを感じました。

    また王様はロックギターのテクニックやお笑いのセンスのみならず、真面目な歌で聞く人に感動を与える方の技量もお持ちなんだと真面目に感心してしまいました。

    そして店頭にはあまり出回ってないと言われるDVD『万の土になった~お墓参りに行こう~』が売られていたのでサイン握手会に参加するため購入。

    王様03

    これはぴんと来られる方もいらっしゃるかもしれませんが

    秋川雅史さんが歌われている『千の風になって』のパロディで『万の土になった』なわけなんですけれども『くりそつ伝説』という王様のCDアルバムに収録されていた曲です。

    このDVDはお墓の起源や日本の風習としてのお墓参り、先祖供養の意義、なぜ人々はお墓参りをするのかなどお墓参りの大切さを描いた短編映像が収録されています。

    本当に15分間ほどお墓に関するいろいろな話が真面目に描かれていて王様的なお笑いの要素はまるで出てくる気配がないので「真面目か!」と突っ込みを入れたくなる辺りで『万の土になった』のイントロがかかり王様が歌いだす瞬間にそれまでのシリアスが一瞬にしてギャグに変わるという、何とも王様らしいDVDになっております。一家に一枚いかがでしょうか!

    王様01




  • 2018.11.10

    ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)発売50周年記念スペシャル・エディション聞きました!

    こんにちは、町田です。

    11/9(金)世界同時発売のホワイトアルバム・スペシャル・エディション

    ホワイトアルバムと言えば、

    すべてのアルバムにナンバーリングがされていて一つとして同じものがなく

    コレクションをコンプリートするには不可能といってもいい異質のアルバム

    キャバーンビートにある町田所有のホワイトアルバムも久しぶりに引っ張り出してきました

    78年頃に購入した記憶で、帯はなくしてしまいました、

    どうやら国内盤LPの76年再発ステレオ盤のようです

    何枚出ているかは知りませんがこれはだいぶ後ろの方のナンバーでしょう

    さて話題の2018年ステレオミックスですが、

    昨夜から聴き始め107曲、全曲聴き終えました

    いつ聞いても新鮮なビートルズ

    ホワイトアルバムは特に

    色々な意見が分かれるアルバムと言われていますが、

    当時から個人的には全く難解な感じはなく好きなアルバムでしたし

    現代の多様化された音楽環境では50年経った最近に聞き始めた人でも

    面白いアルバムと感じるのではないでしょうか、あなたはいかがですか?

    音はジャイルズ・マーティンの拘りぬいたミックスがデジタルなのに

    一つ一つの楽器の音が良音で作られていて立体感に感動しました

    直ぐそこでビートルズが弾いてくれているようで

    バンドを意識した感じはとても伝わってきました

    当時ここら辺からジョンとポールの共作が見当たらなくなったことやマネージャーがいなくなったこと

    これまでのビートルズな感じがなくなったことで不穏な憶測がされたのでしょうが、

    しかしレコーディングセッション聞いてそんな不安はなくなりました

    曲作りに熱中する姿や時には楽しそうにジャムセッションをするメンバーの姿が伺えて

    ホワイトアルバムはビートルズメンバーの共作だと

    ビートルズはバラバラではなく一つだったのだと信じさせてくれました。

    そんな今一番ホットなホワイトアルバムのブームにこの人はやはりのっかっていました!

    11/16は直訳ロッカー王様のビートルズナイトは、

    なんと今回、初お披露目ホワイトアルバムからのあのカッコいい名曲を用意しているそうです!

    どんな仕上がりになっているのでしょうか!

    曲目はネタバレになってしまいますので当日まで楽しみにしていてくださいね!

    即位25周年、CDデビュー23周年の王様がビートルズの名曲をストレートに日本語に訳した歌詞を

    超絶ギターテクニックにのせてあなたにお届けします。

    笑いと感動であなたを楽しませてくれること必至です

    イベントのご予約を頂くと入場料がお得になります👇

    直訳ロッカー王様2デイズ(1日目)/王様のビートルズナイトイベントご予約はこちら

  • 2018.11.15

    もし最近あなたが笑いが足りてないのなら...

    もし最近あなたが笑いが足りてないのなら、

    即位25周年、CDデビュー23周年で確かなギターテクニックと

    数々の洋楽の名曲を直訳し日本中を笑いのるつぼにしてきた

    「直訳ロッカー王様」が、あなたを確実に笑わかせに福岡まで来てくれるのですが!

    なんと二日間

    11/16(金)王様のビートルズナイト「カブトムシ外伝」
    11/18(日)王様のハードロックナイト「鉛の飛行船伝説」、「深紫伝説」

    即位25周年、CDデビュー23周年、確かな直訳の王様が訳すビートルズのアルバム

    「カブトムシ外伝ライブ in CavernBeat」は

    キャバーンビートの王様のバックバンド「かぶとむしさんたち」のライブ音源が収録されております

    大人気で今ではあまり流通しておりません

    流通していたとしても価格がかなり高騰しています

    王様ライブでは今回も数枚のご用意があるかないか?という感じになっています。

    なぜならば、ツアー中に完売することは多々あることだからです。

    なので今回、王様ライブの物販でCDを手に入れるか、

    ライブを聞くしか「カブトムシ外伝」にはお目にかかることはほとんどできません。

    全国のライブハウスでもキャバーンビートともう一カ所くらいと聞いています。

    もちろんそのもう一カ所は福岡近隣のライブハウスではありません。

    しかも、キャバーンビートでは「カブトムシ外伝」をコーラスまでをバンドで完全再現します。

    フルバンド、フルコーラスはキャバーンビートだけです

    王様の愛ある直訳にツボれるのは年内は11/16(金)、11/18(日)です。

    2日間とも無料のインストアライブでは聞くことができないバンド編成です

    ライブ後にサイン会、写真会もあります!

    王様とのツーショットをゲットしてくださいね

    ご予約すると入場料がお得です👇
    直訳ロッカー王様2デイズ(1日目)/王様のビートルズナイト「カブトムシ外伝」ご予約はこちらから

GET BACK