ライブあり、セッションありの完全分煙のライブ&ミュージックスペースです。レンタルスペース利用可。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Tumblr
  • Flicker
  • Instagram
  • ENGLISH

ブログ

  • 2015.12.03

    投げ銭ナイトが1周年を迎えました。

    12月2日(水)に投げ銭ナイトが1周年を迎えました。

    月に一度だいたい第1週の水曜日に2014年の12月からスタートしました

    第1回目から出演し続けている古賀鈴音ちゃんは今回で13回目の皆勤賞、何事も続けることって大切ですよね素晴らしい。

    すずねちゃん

    他にもレギュラーで出演してくださっているシンガーソングライターの方々も沢山いらっしゃいます。お名前はここでは割愛させて頂きますがこの様に出演してくださる方々に支えられての投げ銭ナイトです。

    今回は1周年ということで、普段は参加者を5組としているのですが当日飛び入り参加も含めて9名の参加者でお贈りしました。

    お一人お一人個性溢れるオリジナルやカバーを聞かせて頂き、ビートルズファンのアメリカからのお客様も日本語が分からないにもかかわらず雰囲気で伝わるのか聞き入って楽しんでくださっていました。

    投げ銭

    投げ銭ナイトはジャンルは決まっていませんので初心者から上級者まで腕試しや腕磨きにさまざまの目的でご利用頂いております。これまでも沢山のジャンルの音楽やパフォーマンス、海外からの出演、年齢も今のところ中学生が最年少ですが問うておりませんので本当にお気軽に出演&遊びにおいでくださいませ。

    来年は1月6日(水)に新春投げ銭ナイトということで行いますのでふるってご参加ください!

    お問い合わせは、電話かメール、各SNSからのメッセージでも受け付けております。




  • 2016.01.24

    KORG(コルグ)プレゼンツ•ライブ デモンストレーション by シオダマサユキ

    今日の福岡市は数年に一度の積雪に見舞われました。

    20160124-232655.jpg

    この通りキャバーンビートの前の道路も朝から真っ白、車や人が通っているはずですが雪が溶ける気配なしです。

    こんな中、今日は以前から予定されていましたKORGプレゼンツのビートルズライブでした。
    悪天候にもかかわらずお客様、演者様、主催のKORG様ありがとうございました。

    本日の主役は新発売されたビートルズ曲100曲が入ったキーボード『Liverpool』。
    こちらのデモンストレーションを兼ねたライブということで東京で活躍中のシンガーソングライターでビートルズが大好きだというシオダマサユキさんをお迎えし実際に操作演奏しながらライブ形式でLiverpoolの実演をして頂きました。

    ネームはリバプール、パネルデザインはユニオンジャック、レノン•マッカートニーの名曲100曲のカラオケが装備です。
    ビートルズの好きな曲を選択しプレイボタンを押したら演奏が始まります。ディスプレイには歌詞やコードが表示されますので演奏に合わせて歌ったり演奏することが出来ます。また各パートをミュート出来ますのでビートルズの演奏に合わせてギターパートのみを弾いたり、キーやテンポも変えながら練習という事もできたりします(ソングプレイモード)。

    他にも「スタイル」モードでは好きな曲を選択後にコードを押さえるだけで自動で伴奏をしてくれます、例えばオブラディオブラダの伴奏にのせてゲットバックのコードを弾くと下の動画の様な事が出来てしまいます。

    リバプールはスモーキングルームの前に常時展示していますのでお店に来られた際にはぜひ体験してみてください。

    20160125-014933.jpg

    夜も雪はこのとおり。明日も皆様ご安全に。

    20160124-234017.jpg




  • 2016.01.27

    フクオカ•ビィーキにインタビューが掲載されました。

    月に2回配られる西日本新聞社から発行されているフクオカ•ビィーキというフリーペーパーをご存知の方もいらっしゃると思います。今日届いたものがこちらの2016.1.29号。

    20160127-221512.jpg

    この中のHotTopicというコーナーにキャバーンビートのインタビューが掲載されました。

    20160127-221808.jpg

    キャバーンビートの創設の柱の一つに「ビートルズのようなバンドがここから生まれること」という項目があります。ビートルズハウスバンドを育てるかたわら、メジャーを目指す若者達をオープン当初より応援するイベント「Movement」(ムーブメント)などに積極的に取り組んできました。
    現在はムーブメントから進化したキャバーン主催で取り組んでいる若者応援イベントは「NewWave」、「Fpop」。福岡の土壌から生まれたミュージシャンを福岡の水と空気で育てて全国に向けて発信、これを一つのジャンルとすることを目的としています。その為にはミュージシャン自身も徹底的に遣り抜く覚悟で挑んで頂きたいですね。

    ビィーキの「福岡のディーバ歌姫たち」という連載が2014.4より始まり既に36人を紹介してきたそうですが残念ながら3月で終了だそうです。
    最後の記事を飾るBlackPearl(ブラックパール)の撮影が今日キャバーンでありました。

    20160128-014230.jpg

    初代若者応援イベントのMovementから生まれたブラックパールはキャバーンで月に一度のハードロックナイトをレギュラーで行うホストバンドとして活躍中。積極的に路上ライブやその他のライブハウスで活動の場を広げています。

    歌姫たちのコーナーにはキャバーンも微力ながら協力させて頂きました。今日の記事もキャバーンからの一押しAnnäさんです。

    20160127-232136.jpg

    それからこのディーバコーナーの歌姫たちを集めたイベントも開催予定です。

    20160127-232549.jpg

    イベント詳細はこちらをクリックしてください。




  • 2016.07.09

    映画「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK」のムビチケカードゲットしてきました!

    今博多の街は山笠一色です!キャバーンビートのすぐ近く歩いて5分くらいのところにあるホテルニューオータニ前にも十六番山笠飾り山が出ています!表が「決闘巌流島」見送りが「あんぱんまん」。少し足をのばすと天神大丸エルガーラ、キャナルシティ、博多駅前といたるところで飾り山を見ることができます。全部で14カ所にある飾り山ですが一つとして同じものがなく、色とりどりの豪華な装飾の博多人形で作られており表が歴史上の一コマ、主に武者ものが表現されており、見送りには話題のアニメや童話などが飾られています。

    大丸エルガーラ広場

    b-7

    ホテルニューオータニ福岡広場

    b-10

    さて今年日本ではビートルズが1966年に武道館公演を行ってから丁度50年という節目の年ということもあり各地で色々なイベントが催され、更に11月には元ビートルズメンバーのリンゴスターの来日が決定するなどビートルマニアにとってはわくわくが止まらない年です。これほどビートルズ関連のイベントが行われるのもビートルズがリバプールからデビューしロンドンからアメリカ、そして世界中の人々に「ビートルズ」ブームを巻き起こし「ビートルズ」というブランドが世界中の人々に認知され確立されたからではないかと思います。そのビートルズが世に出てビートルマニアを生み出すきかっけとなったビートルズ全盛期のワールドツアーの一部始終を映し出した映画が今秋9月22日より公開される「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」。

    この映画の公開も本当に今から楽しみにしているイベントの一つなんです。今日はこの映画のムービーチケット第一弾発売日、しかも日本限定デザインということで早速福岡市中央区にあるTOHOシネマズ天神までチケットをゲットしに行ってきました。

    b-3 b-4

    今回は日本限定のポスターと同じく、ワールドツアーに同行していたオフィシャルカメラマンのボブ・ウィテカーさんのビートルズの4人が日本武道館ステージに上って行く後ろ姿の写真。かっこいいですよね、緊張と興奮と4人の頼もしさが背中から伝わってきます。ゲットしたムービーチケットがこちら、リマスター版の表紙に載せて激写!

    b-1

    ムービーチケット第二弾の発売もあるそうです。第二弾のデザインはこちら、ロゴ入りサコッシュ型オリジナルコットンバックがついてくるそうです!

    キャプチャ1

    映画「ザ・ビートルズ~Eight Days A Week」第1弾、第2弾ムビチケ情報はこちら

    今日はとても良いお天気でした。キャバーンビートから歩いて20分ほどのTOHOシネマズ天神までかなり汗だくに。帰りはホークスのうちわを貰って近くにある新天町内の飾り山を見てしばし涼み和みました。7月15日は博多山笠追い山です。いよいよ博多にも夏本番がやってきます!

    b-2

    画像引用:https://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20160820001

     

  • 2016.07.15

    ビートルズ愛溢れるスペース!~紅蓉軒のビートルズギャラリーに行ってきました。

    今日はビートルズ来日50周年に合わせてビートルズギャラリーをオープンした紅蓉軒さんに行ってきました!キャバーンからも歩いて10分くらいの所にあります。

    kk10

    「紅蓉軒」さんは、春吉の通り沿い「アビー道路」の標識を表に掲げたご本人さんです。ビートルマニアだと必ず「あれっ!?」とひっかかってしまう標識です。昼夜お客様が賑わう普通の中華料理店ですが内装はビートルズにまつわる品々でディスプレイされており、BGMもビートルズのアルバムがかかっています。今日は告井延隆さんのアルバムもかかっていました。こうしてくつろぎの場で聞く告井さんのアルバムはBGMにもってこいだなと改めて思いました!ビートルズの品々の中でもひときわ目立つのが50年前にビートルズが来日した時の武道館公演の本物のチケットです。お店のスペースの端の方にもリマスター版BOXやアンソロジーなどがひっそりかつ平然と並べられておりかなりビートルズ好きなんだろうなというのがとても伝わってくるお店です。

    そして節目の今年、二階フロアでビートルズギャラリーをオープンさせたということでリーズナブルで美味しい中華料理を沢山頂いた後に夕時のお忙しい中でしたがお邪魔させて頂きました!

    kk03

    kk09

    kk02

    二階に上がると思わず「わっーーー」っと声を上げてしまうほどビートルズだらけのビートルズ愛に溢れるスペースが広がっていました!オーナーさんが長年少しずつ収集してきたビートルズに関する品々が整然と部屋中にディスプレイされています。

    kk07 kk01

    オーナーさんが大変お忙しい中でしたが一つ一つご説明して下さり、もうその嬉しそうな表情が聞いている私たちまでハッピーにしてくれてたまりませんでした!

    こちらはイギリスからわざわざ取り寄せたというドアノブで珍しい前方後円墳型の鍵穴がついていて、手にお持ちの鍵もクラシックな形をしています。

    kk04kk05

    今ではなかなかない形のものだそうですがわざわざ取り寄せたのには理由があるそうです。イギリスのスペシャルなドアノブが付いている扉を開けて入る向こう側にはなんともう一つ部屋があり、そこは今はまだ改装中ですがオーナーさん曰く、中にミニキャバーンクラブを作ってビートルズが歌っているステージを再現するというスペシャルな構想があるそうです!凄過ぎます!!スペシャルな扉のガラス越しに見るビートルズのステージとても楽しみです!

    オーナーさんもご多忙とは思いますがいつか必ず完成させてください!!

    kk08 kk07 kk01

    駐車場も完備されていてビートルズの壁画が目印になっています!

    kk11

    お近くの際はぜひ!おすすめします!

    紅蓉軒さんのサイト⇒ http://ww7.tiki.ne.jp/~koyo-kochans/

GET BACK