ライブあり、セッションありの完全分煙のライブ&ミュージックスペースです。レンタルスペース利用可。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Tumblr
  • Flicker
  • Instagram
  • ENGLISH

ブログ

2017.09.02

布施明さんの代表ヒット曲「君は薔薇より美しい」の作詞をした門谷憲二先生の密着ドキュメント収録が行われました。

先日8月30日に、布施明さんの代表ヒット曲「君は薔薇より美しい」を作詞されたことで有名な門谷憲二先生の密着ドキュメントの収録がここキャバーンビートで行われました。

先生は、長崎県平戸出身で作詞した曲は1500曲以上、代表作は他に「ほほえみの向こう側」(山口百恵)、現在ヒット中の「情恋歌」(キム・ヨンジャ)等があります。

そして今回、同郷のソプラノ歌手である松口ようこさんの「被爆のマリア」を作詞とプロデュースされNHKテレビ長崎が密着取材をしました。

「被爆のマリア」は長崎の浦上天主堂に祀られている「被爆のマリア」像のことであり、これをモチーフに長崎のアーティストのみで作り上げたアルバム。被爆県である長崎から平和の祈りを込めて日本ひいては世界中が平和になってほしいという深い思いから気が付いた時には制作に至っていたそうです。

また先生は現在福岡の若手ミュージシャンの指導も行っており、今回福岡の注目シンガーである「えとぴりか」と「高橋プランクトン」のインタビューも同時に行われました。このインタビューを通して若者の目から見た門谷憲二先生像というものも見えてくるかもしれません。

長崎エリアで9/28放送予定だそうですのでエリアの方はぜひ角谷先生の被爆のマリアと平和への思いというものを放送を通して感じて頂けたらとお思います。

それからさらに今年12月16日(土)にはこの被爆のマリアのライブがキャバーンビートで行われます!
CD聞かれた方はご存知かもしれませんがバックは管弦楽とソプラノ歌手の松口さんによるクラシカルなCDなのですが、今回はバックバンドを務めるのはキャバーンビートでお馴染みの腕利きスタッフ及びクレヨン・ビートルズのメンバーで構成された若いミュージシャンバンドです。門谷先生の全面プロデュースによりクラシカルな被爆のマリアがバンドでロックにアレンジされます。バンドをバックに松口さんの優しく透き通った歌声がどんな風にコラボレーションするのか今からとても楽しみです!

写真は今回の収録に参加した門谷先生、松口さん、えとぴりか、高橋プランクトン、他バンドメンバーです


GET BACK