ライブあり、セッションありの完全分煙のライブ&ミュージックスペースです。レンタルスペース利用可。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Tumblr
  • Flicker
  • Instagram
  • ENGLISH

ブログ

  • 2019.02.18

    ビートルズの音が聞きたいなら...

    もしあなたがビートルズの音が聞きたいなら

    現役のロックバンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」の元リーダーで

    ボーカル、ギターリストの「告井延隆」による

    『Sgt.Tsugei’s Only One Club Band』のソロライブが3月20日(水)にあるのですが!

    『Sgt.Tsugei’s Only One Club Band』とは、

    アコースティックギター一本でビートルズの完全コピーを目指した告井延隆のプロジェクトです

    告井延隆さんは、これまで様々なアーティストへのライブサポート、レコーディング、編曲をつとめ

    バックバンド、スタジオ・ミュージシャンとしてのキャリアも豊富です

    全国的なライブ活動をしながら誰もが知るような有名人のツアーやライブサポート、レコーディングにも参加しています。

    名前を挙げると、加藤登紀子、竹内まりや、中島みゆき、EPO、遠藤京子、楠瀬誠志郎、鈴木雄大、薬師丸ひろ子

    現在、告井さんは主にソロ活動と加藤登紀子さんのサポートを行っています。

    昨年45周年を迎えたセンチメンタル・シティ・ロマンスの公演でもゲストとして加藤登紀子さんと共に出演されています

    ビートルズをとてもよくご存知のあなたには、ギター一本でビートルズを完全コピーとは

    信じがたいと思われるかも知れません。

    4人のメンバーを揃えてそれぞれのパートをそれぞれが弾くのですら難しいと言われるビートルズですから

    ギター一本で再現できるなどとは無理に信じて貰えなくてもいいのですが、

    告井さんがアコースティックギター一本でビートルズを再現した場合は

    ビートルズのバンド演奏が聞こえてくるほど情景豊かな超絶ギタープレイとなります

    こちらが実際の画像ですのでご覧ください。

    「I saw her standing there」は『Sgt.Tsugei’s Only One Club Band』の代表曲です

    こちらはあの「The Cavern Club」に出演した時のものです

    アコギ一本でビートルズを再現するサージェント・ツゲイズ・オンリー・ワン・クラブ・バンド

    告井延隆によるたった一人のビートルズ・コピーバンド

    ぜひライブを体感しにお越しください!

    3月20日(水)Sgt. Tsugei’s Only One Club Band 告井延隆ソロ ビートルズライブのイベント詳細、お申し込みはこちらから

    引用 http://tsugei.web.fc2.com/disc.html
    https://ja.wikipedia.org/wiki/センチメンタル・シティ・ロマンス
    https://www.facebook.com/sentimentalcityromance

    ----------------------
    本投稿文の著作権はキャバーンビートにあります。
    ----------------------

  • 2018.12.19

    RKBラジオの取材を受けました。

    こんにちは町田です。

     

    今日は地元で頑張っているアーティストのイベントについてお話したいと思います。

     

    キャバーンビートという名前の由来は、

    ビートルズファンにビートルズのライブを楽しんで頂きたいというのと

    もう一つ、ビートルズの様なアーティストが生まれてほしいという思いが込められています。

    ビートルズの様なというと誤解を招くかも知れませんが、

    ビートルズの様に社会現象となり音楽の一時代を築くようなアーティストという意味です。

     

    キャバーンビートのイベントの枠組みは、週末はビートルズのライブを行っていますが

    平日は主に夢をもって頑張っているアーティストにステージを開放したイベントを行っています。

    このイベントをまとめて「F-POP」イベントと呼んでいます。

    (キャバーンビートのイベントカレンダーはこちら

     

    「F-POP」とは福岡のポップスという意味で名付けました。

    福岡は音楽が盛んな街であるのは有名で「日本のリバプール」とよく例えられるほど

    昔から「めんたいロック」や「照和」という音楽の時代を築いてきた歴史があります。

     

    そして今も地元福岡にはまだまだ知られていませんが才能があり必死で頑張っているアーティストが沢山います。

    私は日々彼らを応援するためにオープン当初より演奏の場を提供してきました。

    夢に向かって頑張っている若者たちのためにF-POPという時代を築いて若者たちの後押しができたらいいと常々思っていました。

    それで今回その思いに共感頂いたRKBラジオ、みらいホールが協力してくださり

    F-POPのこれまでの中では最大のイベントが実現することになりました。

     

    そのイベントの名前は「F-POP歌謡祭 vol.1」

    今回このイベントは500人収容できる「みらいホール」で行います。

    現在福岡を代表するインディーズを中心としたアーティストが9組が集合します。

    音楽が好きなあなたにはぜひ彼らの音楽のパフォーマンスをご覧になり耳を傾けて頂きたいのです。

    普段は出演アーティストのライブを見るには数千円の入場料がかかるところですが

    話題の9組のアーティストが一同に見られて今回は入場無料です。

    ただワンドリンク代を別途500円のみ頂戴しますがそれ以外は一切かかりません。

     

    なぜなら、できるだけ多くの方に彼らのライブを見て頂きたいからです。

     

    今回、賛同し協力頂いたのは

    RKBラジオ「デモテープ~福岡音楽時代~」

    開催場所を提供頂きました「電気ビルみらいホール」

     

    デモテープはプロデューサーにはRKBアナウンサーの富永倫子さん、

    番組のパーソナリティには今回のイベントでMCを務める加藤淳也さんが中心となって制作されている音楽発掘番組です

    デモテープ~福岡音楽時代~のサイトはこちら

     

    開催日は2019年1月14日(月・祝)既に1ヵ月をきりました

    「デモテープ」ではF-POPについて12月22日(土)より3週に渡り

    F-POP開催の経緯や出演アーティストの楽曲を紹介して頂きます。

    ぜひご視聴お願いいたします。

    放送時間は土曜日19:25~19:55です

    デモテープ~福岡音楽時代~はこちらから聞くことができます。

     

    そして彼らの生演奏を今度は入場無料で1/14に実際にご覧ください

     

    但し、入場するには招待券が必要です。

    もちろん無料の招待券ですが、当日招待券がない方はご入場をお断りする場合があります。

    といのも、現在の時点でかなりの招待券を配布していますので

    当日会場には、招待券をお持ちの方を優先する場合があるかも知れないからです。

     

    招待券は、キャバーンビート店頭で配布している他、

    各出演バンド、アーティストが配布しています。

    チケットに関するお問合せはキャバーンビートのこちらのサイトからできます。

    お名前、アドレス、必要枚数等をご入力ください。

     

  • 2018.12.08

    もしジョン・レノンに会いたいなら...

    こんにちは町田です

    昨日から突然寒くなりました

    まるで38年前の今日、世界中に衝撃を与えた出来事を惜しんでいるかのようです

    ビートルズを聞き始めたのは中学のときで

    ウイングスなどメンバーのソロアルバムが流行っていて

    そんなとき突然の訃報

    11月に発表されたダブルファンタジーは最後のアルバムとなってしまいました

    ジョンの愛と希望に満ち溢れた「スターティングオーバー」は12月には涙なくしては聴けない曲となってしまいました

    今日と明日のキャバーンビートはジョン・レノン・メモリアルライブです

    12/8(土)キャバーン・ボーイズ 19:00オープン、19:30スタート

    12/9(日)ザ・フライング・エレファンツ 18:00オープン、19:00スタート

    9日は美しくロックした歌声のフライングエレファンツ、

    リーダーでジョン・安部さんの歌声はジョン・レノンそのもの

    特に12月はジョンが安部さんに降りて来たのではないかと錯覚するくらい美しいソロを聞かせてくださいます。

    8日はフライングエレファンツのジョン安部さんのご子息でジョン役の安部尊大(あべたかひろ)率いる

    ビートルズバンドのキャバーンボーイズがジョン・レノンの曲多めにお届けします。

    こちらもエレファンツ譲りの歌声でジョンの世界を味わっていただけます。

    ジョンファンのあなたはこの二日間は必見です。

    12/8(土)キャバーン・ボーイズライブご予約はこちら

     

    12/9(日)ザ・フライング・エレファンツライブのご予約はこちら

  • 2018.11.15

    もし最近あなたが笑いが足りてないのなら...

    もし最近あなたが笑いが足りてないのなら、

    即位25周年、CDデビュー23周年で確かなギターテクニックと

    数々の洋楽の名曲を直訳し日本中を笑いのるつぼにしてきた

    「直訳ロッカー王様」が、あなたを確実に笑わかせに福岡まで来てくれるのですが!

    なんと二日間

    11/16(金)王様のビートルズナイト「カブトムシ外伝」
    11/18(日)王様のハードロックナイト「鉛の飛行船伝説」、「深紫伝説」

    即位25周年、CDデビュー23周年、確かな直訳の王様が訳すビートルズのアルバム

    「カブトムシ外伝ライブ in CavernBeat」は

    キャバーンビートの王様のバックバンド「かぶとむしさんたち」のライブ音源が収録されております

    大人気で今ではあまり流通しておりません

    流通していたとしても価格がかなり高騰しています

    王様ライブでは今回も数枚のご用意があるかないか?という感じになっています。

    なぜならば、ツアー中に完売することは多々あることだからです。

    なので今回、王様ライブの物販でCDを手に入れるか、

    ライブを聞くしか「カブトムシ外伝」にはお目にかかることはほとんどできません。

    全国のライブハウスでもキャバーンビートともう一カ所くらいと聞いています。

    もちろんそのもう一カ所は福岡近隣のライブハウスではありません。

    しかも、キャバーンビートでは「カブトムシ外伝」をコーラスまでをバンドで完全再現します。

    フルバンド、フルコーラスはキャバーンビートだけです

    王様の愛ある直訳にツボれるのは年内は11/16(金)、11/18(日)です。

    2日間とも無料のインストアライブでは聞くことができないバンド編成です

    ライブ後にサイン会、写真会もあります!

    王様とのツーショットをゲットしてくださいね

    ご予約すると入場料がお得です👇
    直訳ロッカー王様2デイズ(1日目)/王様のビートルズナイト「カブトムシ外伝」ご予約はこちらから

  • 2018.11.12

    ポール・マッカートニー & ビートルズ スペシャルライブありがとうございました!

    ポール・マッカートニー & ビートルズ スペシャルライブお越しくださいましてありがとうございました。

    フライングエレファンツのポール木村さんが率いるポール・マッカートニーのトリビュートバンド「Paul Kimura & WingZ」と

    安部尊大率いるビートルズバンド「Cavern Boys」

    昨夜のセットリストは以下のとおりです

    「Cavern Boys」

    1.Help
    2.Driver my car
    3.Till there was you
    4.Mr. moonlight
    5.Imagine
    6.My love
    7.Here comes the sun
    8.Don’t let me down
    9.Hi,Hi,Hi
    10.Roll over Beethoven

    「Paul Kimura & WingZ」

    1.Goodbye
    2.Blue bird
    3.Country dreamer
    4.Every night
    5.Here today
    6.I don’t want to spoil the party
    7.Drive my car
    8.The long and winding Road
    9.Getting closer
    10.Lady madonna
    11.Let it be
    12.Come on to me
    13.Let me roll it
    14.She came in through the bathroom window
    15.Golden Slumbers
    16.Carry theat weight
    17.The end
    18.Jet
    en)
    I saw her standing there

    ポール・マッカートニーのジャパンツアーの曲目から

    ポールの最新アルバム『エジプトステーション』の「Come on to me」まで

    アンコールを入れると19曲盛りだくさん届けてくださいました。

    木村さんの歌声で「Come on to me」は本当に痺れました!

    みなさんはいかがでしたか!!

    さて続きまして、12月はジョン・レノンの追悼イベント

    「フライングエレファンツスペシャルライブ!~ジョン・レノン・フォーエバー」

    フライングエレファンツの安部さんの歌声でジョンの名曲を沢山お届けします。

    12月はジョンレノンでビートルズをお楽しみください。

    12月9日(日)フライングエレファンツスペシャルライブ~ジョン・レノン・フォーエバーイベントの詳細やご予約はこちらから

GET BACK